サービス業務

修理・取付 | カーエアコン

カーエアコンの修理について

  1. エアコンが効かない/効きが悪い
  2. 風量・温度調整が効かない/効きが悪い
  3. エアコンから異臭がする
  4. ガスを入れてもすぐ漏れる

などエアコンについてのトラブルすべてご相談下さい。

車のエアコンは、エンジン室内にあるコンプレッサー(圧縮冷凍機)が回転して、フロンガスを圧縮・膨張することにより、室内の温度を下げる機能を果たしています。

したがって、エアコンが効かない場合は、「コンプレッサーが回転していない」もしくは「クーラーガスが抜けている」ということが主な原因として考えられますが、車の知識なしにはなかなか判別がつかないものです。

クーラーガスが抜けてしまった車に、単にガスチャージをするだけでは、クーラーガスが再び抜けてエアコンが利かなくなるのも時間の問題です。

その場しのぎの修理ではなく、故障に対する恒久的な対策を行います。

当店では、カーエアコンの根本的な原因を調査し、修理をいたします。

クーラーガスのチャージだけでなく、ハロゲンガスリークディテクターでガス漏れ個所を特定し、修理を行います。また、コンプレッサーの分解修理も行っています。

カーエアコンについてトータルで対応ができる当店に、愛車の修理をおまかせください。

ご来店前に作業予約をいただけると作業がスムーズに進みます。
ご依頼フォームおよびお電話にてご連絡下さい。

メーカーリンク

エアコンフィルター

エアコンフィルターは、車内のホコリ、車外からの排気ガスや黒煙などで汚れてしまいます。たいていの車は助手席前の物入れ奥に入っており普段目にすることはほとんどありません。

フィルターが詰まってくると、エアコンをつけた時にホコリっぽい臭いがするようになります。この臭いが気になるときは交換時期かもしれません。特に花粉症の方は定期的に交換することをお勧めします。

メーカーリンク